おらがまち

歴史大好きまちこ主催!弱小「文化財」応援ブログ!

南房総の弱小文化財

ブログの可能性。マニアックな地元ネタでも可能性はゼロではない。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 わたしは、アフィリエイトをやっているわけではないのですが、あわよくばそちらから収益が欲しいな~くらいの気持ちで、ブログに広告掲載やアドセンスを表示させてもらっています。 ぶっちゃけ…

マニアックな地元ネタは利益がでない。だからこそ、今は自分がやるしかない?

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 「地方ネタ」というと、マニアックな地元民しか知らないようなネタ、ですよね。 地方の飲食店の情報とか、そういうことじゃないですよ。 こういったネタって知りたいと思っている人結構います…

田舎のお祭りは誰も見ない?それは誰も知らないからです!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 まちこの地元は南房総ですが、この一地方のお祭りネタ。 なんだかんだで、地元民がブログやホームページで個人が発信していることが多く、結構検索でひっかかります。 あなたの実家や故郷のネ…

五重塔ってなんの意味があるの?スカイツリーも真似した古代の技術の結晶~寺社建築の見方~

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 大きなお寺に行くと、大体立派な五重塔や三重塔が建っています。 とっても立派で、これがお寺のメインにも感じられます。 だからこの塔、おもしろい見どころがたくさんあるんです。 構造はもち…

南房総の地区別祭礼日一覧。全部見るには何年もかかるので、ご参観は計画的に!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今日は南房総の祭礼日についてまとめてみました。 わたしが把握している限りですが、多分南房総の祭礼を完全に把握するのはほぼ不可能かと。 それでも結構拾ったつもりなので、この記事に載せ…

神輿は本来担ぐものではなかった?安房神社の神輿から見る神輿の変遷。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は南房総(安房)の人間としてはすごく気になる安房地方の神輿のお話。 また、神輿が好きな日本全国の皆さんへ豆知識になるお話(?)。 夏祭りになんか登場する神輿ですが、そもそも神輿…

活気あふれる船形「柳塚」。祭礼に出祭する屋台は重厚な昇り龍下り龍が見物!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」のまちこです。 今船形の中で一番活気がある地区「柳塚」。 新しいお家もたくさんたっていますし、祭礼では一番若さが感じられます。 今回は「柳塚」の屋台をピックアップ。 ではでは早速! 柳塚とは 八雲神…

船形の根岸は船形地区の始りの地。ここの屋台に彫られた正面の龍は迫力満点!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」のまちこです。 館山市船形の住所1番地に建つ根岸の鎮守。 ここから船形の地は出来上がっていきました。 今回は、この船形の始りの地「根岸」の屋台をご紹介します。 ではでは早速! 根岸とは 「根岸三荒神…

船形で最も古い神社日枝神社を祀る川名。山車は細微な彫刻と瓔珞をくわえた鳳凰が優美。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」のまちこです。 館山市船形は、もともと船形村と川名村に分かれていました。 今日はこの川名村こと「川名」の山車についてご紹介したいと思います。 ではでは早速! 川名とは 日枝神社と金毘羅神社の縁起等…

船形「大塚」の山車は南房総最大級。安房の名工義光による彫刻が豪華に施されている重厚な造りが特徴!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」のまちこです。 かつては館山市一の港町として栄えた船形地区には、現在も有数の山車や屋台があります。 中でも「大塚」の山車は、安房の名工:初代後藤利兵衛橘義光による作品で、大変立派な彫刻を見ること…

補陀落山那古寺の祭礼から「宿」屋台をピックアップ。欄間や高欄の彫刻が見どころ!

こんにちは。 弱小文化財応援サイト「おらがまち」まちこです。 館山市那古には坂東三十三観音の結願寺としても知られる「補陀落山那古寺」があります。 このお寺は、全国でも珍しいお寺中心の祭礼が開催されています。 古くは安房の国総社(現:鶴谷八幡宮…

仏像を神社に祀る宇賀弁財天。那古「濱」の山車は弁財天をモチーフに作られた統一感のある造り。

こんにちは。 弱小文化財応援サイト「おらがまち」まちこです。 坂東三十三観音の結願寺としても知られる「補陀落山那古寺」では、お寺の祭礼を見ることができます。 今回はこの館山市「那古の祭礼」に出祭する「浜」をご紹介。 それでは早速みてみましょう…

那古寺の祭礼「芝崎」の山車。囃子台の鳳凰とおめでたい彫刻が特徴。

こんにちは。 弱小文化財応援サイト「おらがまち」まちこです。 今回は千葉県下でも珍しい「お寺」を中心とした祭礼、補陀落山那古寺の祭礼をご紹介します。 館山市「那古の祭礼」には山車や屋台が出祭しますが、この中の「芝崎」をピックアップ。 それでは…

後藤義光の系譜を引く彫刻師・後藤流一門について。系図と人物概略。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は南房総の神輿・山車、寺社仏閣に欠かせない彫刻師の一門:後藤流について簡単にご紹介します。 「安房の三名工」でもあります。 「安房の三名工」は、波の伊八と初代後藤義光、そしても…

補陀落山那古寺の御膝元「寺赤」。館山市指定の文化財の山車は絢爛豪華。

こんにちは。 弱小文化財応援サイト「おらがまち」まちこです。 今回は補陀落山那古寺を中心としたのお寺の祭礼、館山市「那古の祭礼」についてです。 その中でも館山市の市有形文化財に指定されている「寺赤」の山車をご紹介します。 それでは早速! 補陀落…

房総の方言「房州弁」。汚い?怖い?今だからこそ考える方言の価値。これも立派な文化財!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は「方言(ほうげん)」。 どこの地域にも少なからずありますよね。 もちろんまちこの地元にもあります。 いわゆる「房州弁(ぼうしゅうべん)」ってやつです。 でもこの「方言」、絶滅の…

大芝は補陀落山那古寺の祭礼で現在一番古い山車を所有。

こんにちは。 弱小文化財応援サイト「おらがまち」まちこです。 お寺を中心とした珍しい祭礼、館山市那古の祭礼についてご紹介します。 この中で一番古い山車を所有する地区「大芝」。 では早速見てみましょう! 補陀落山那古寺 縁起等について 金毘羅神社 …

お神酒を作る神社。沓見莫越山神社は全国でも珍しいお神酒を自己製造する神社。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は全国でも珍しいお神酒を自己製造する神社、南房総市沓見にある莫越山神社についてご紹介します。 安房の開拓史にもかかわったとされる歴史ある神社です。 それでは早速みてみましょう! …

現在の山車は6台目。東藤は那古で一番最初に山車を製作した地区。

こんにちは。 弱小文化財応援サイト「おらがまち」まちこです。 今回は千葉県では数例しかない、お寺を中心とした那古の祭礼について詳しく見て行きたいと思います。 この祭礼を行う地区の中で一番最初に山車を製作した「東藤」をピックアプ。 では早速見て…

鎮守の諏訪神社のすぐとなりは崖の観音さま。前破風が特徴の館山市船形の堂ノ下区の山車を見に行こう!

こんにちは。 弱小文化財応援サイト「おらがまち」まちこです。 今日は館山市船形の宮本、堂ノ下の山車をご紹介。 鎮守の諏訪神社のすぐ隣は、観光地としても有名な「崖の観音」です。 では早速見てみましょう! 船形の諏訪神社 縁起等について 船形地区祭礼…

「やわたんまち」に出祭する船型山車「神明丸」は、南三社の神輿を乗せて海を渡っていた船が由来の歴史ある御船。

こんにちは。 弱小文化財応援サイト「おらがまち」まちこです。 今日は1000年の歴史を持つ「やわたんまち」で、大活躍している館山市新宿の御船(おふね)「神明丸」とについてご紹介します。 では早速! 神明神社と新宿 縁起等について 安房国司祭(や…

館山神社の祭礼に出祭する山車「明神丸」は、諏訪大明神から名前を授かった御船。

こんにちは。 弱小文化財応援サイト「おらがまち」まちこです。 今日は館山地区新井の御船(おふね)「明神丸」と館山神社・元諏訪神社についてご紹介します。 ではでは早速。 館山神社と新井 縁起等について 新井の元諏訪神社 館山地区祭礼 明神丸とは 船型…

鶴谷八幡宮はお得?安房の国の神社全部に行ったことになる。総社「やわたじんじゃ」をご紹介。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は安房の国の総社である「鶴谷八幡宮」、通称「やわたじんじゃ」についてご紹介ます。 安房の国の総社として平安時代から鎮座し、ここの神社をお参りすると安房の国全部の神社を参拝したこ…

由来は里見水軍とも徳川将軍の舟遊びともいわれている、朱塗の映える船型の山車、濱三の「明神丸」。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」のまちこです。 今日は南房総にある御船の中、館山市船形地区濱三「明神丸」をご紹介します。 濱三とは 山ノ神・日枝神社・金毘羅神社・稲荷神社の縁起等について 山ノ神(東) 日枝神社(西) 金毘羅神社(…

國司神社の船型山車は文化7年(1810)作の歴史ある御船「國司丸」。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」のまちこです。 今日は南房総にある御船の中で、由来がはっきりし最も古い「國司神社」と「國司丸」についてご紹介ます。 國司神社とは 創建等、縁起について 館山地区祭礼 國司丸とは 船型の山車「御船(お…

相浜神社は「波除丸」という船型山車がある。安房神社例大祭浜降神事「磯出」にも出祭した由緒ある神社です。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」のまちこです。 今回は1300年祭を迎えた安房神社例大祭にも出祭していた「相浜神社」と「波除丸」について細かくご紹介します。 相浜神社とは 創建等、縁起について 曳船祭り 安房神社例大祭 波除丸とは…

洲崎神社は海の守り神。御朱印はもらえるの?海底神社ってなに?洲崎神社のあれこれをご紹介します。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 まちこの地元には、歴史がある古い神社があります。 安房の国一の宮である「安房神社(あわじんじゃ)」です。 全国的にパワースポットとして知られていますが、この安房神社の御祭神天太玉命…

安房神社は金運パワースポット!ご利益をもらうための基礎知識。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は地元の一の宮「安房神社」についてご紹介します。 最近「金運アップ」のパワースポットとしても知られるようになりました。 一体どんな神様や神社なのか詳しくご紹介ます。 金運アップな…

一神社一祭礼。昔からの形を維持する南房総市の祭礼。

南房総市は、富浦町・三芳村・白浜町・千倉町・丸山町・和田町・富山町が合併した新しい市です。 房総にはとにかく祭礼が多く残されています。 特に広域を旧7町が合併した南房総市にはその大半の祭礼が含まれています。 そのため南房総市自体での把握が困難…

旧三芳村の祭礼はとにかく数が多い!単独祭礼盛り沢山の一神社一祭礼の形が残っている地域です。

現在南房総市の一部となってしまっていますが、旧三芳村にはとかく単独の祭礼が多く残されています。 旧三芳村の祭礼は細かく、祭礼日もあまり定まっておらず近隣の住民の予定で前後することがとても多いです。 そのため南房総市自体での把握が困難で、情報…