おらがまち

歴史大好きまちこ主催!弱小「文化財」応援ブログ!

日本建築や遺跡の見方

地元の郷土資料館は穴場?マニアックに目覚めよ!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は「郷土資料館」のおはなし。 なんだか規模的に 国の博物館・美術館>>>県の博物館・美術館>>>>>>>>>>>市町村の郷土資料館(小規模の美術館・博物館を含める) 的な扱いを受…

日本建築に欠かせない「組物」。見た目だけじゃない構造力学の粋~日本建築の見方~

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 お寺や神社に行くと、軒下に木を組み込んだオブジェがあります。 観る人が見ると、ホントにオブジェ。 でも、これ、飾りではないんです。 日本建築の構造をささえる重要な部分。 今回はオブジ…

歴史が好きな同志にすすめる究極の暇つぶし。模型を作ってみないかい?

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 歴史が好きな人は歴史本を読んだり、史跡や名所を訪ねたり、美術館・博物館・資料館等へ行ったり、平日でもお休みの日でもなにげに充実した日を過ごしています。 が、 どうにもこうにもならな…

五重塔ってなんの意味があるの?スカイツリーも真似した古代の技術の結晶~日本建築の見方~

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 大きなお寺に行くと、大体立派な五重塔や三重塔が建っています。 とっても立派で、これがお寺のメインにも感じられます。 だからこの塔、おもしろい見どころがたくさんあるんです。 構造はもち…

その神社は伊勢系?出雲系?神社の建築様式でわかる神社の系統。~寺社建築の見方~

こんにちは。 弱小文化財応援サイト「おらがまち」まちこです。 今回は神社建築について。 神社というと結構身近で、近所のすぐ近くにお社があったりします。 でも、その神社をよくよくみることってあんまりありません。 というわけで、この記事では神社の建…

垂木(たるき)から日本人の性格を知る。軒下を覗くと秘密がいっぱい!~日本建築の見方~

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は軒下に隠された秘密です。 秘密というほどのこともないかもしれませんが、屋根の下に入って上を見上げることってあまりありません。 が、ここは是非見て欲しいところなんです。 特に建物…

瓦の種類。神社やお寺などの古建築の瓦はとっても重い!瓦のいろは。~日本建築の見方~

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 最近、池の水を抜いて外来魚を駆除したりする面白いテレビ番組があります。 結構出演者のマニアックなネタがあり、お城の堀や寺社の池などで作業が行われると、瓦やたくさんの遺構が出てきます…

後藤義光の系譜を引く彫刻師・後藤流一門について。系図と人物概略。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は南房総の神輿・山車、寺社仏閣に欠かせない彫刻師の一門:後藤流について簡単にご紹介します。 「安房の三名工」でもあります。 「安房の三名工」は、波の伊八と初代後藤義光、そしても…

木鼻の彫刻は龍に獅子に象と盛り沢山!古建築の見どころはこんなところにもある。~日本建築の見方~

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は、神社やお寺に行ったら絶対に見てる「あの部分のあの彫刻」についてご紹介したいと思います。 そこには、龍やら獅子やら象やら、植物だったり雲だったり、とにかく種類が盛り沢山。 そ…

懸魚(げぎょ)ってなに?モダンな種類がたくさんある古建築の意外な見どころ!~日本建築の見方~

こんんちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 わたしが古建築で必ずみるところ、その名も「懸魚(げぎょ)」。 げぎょげぎょ、カエルみたいですが、漢字から見るに魚がポイント。 今回は、この「懸魚」についてご紹介したいと思います。 そ…

蟇股の種類と歴史。これを知っておけば建築の年代がわかってしまう不思議部材!~日本建築の見方~

こんんちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 古建築の中で、これだけ見て各地を巡っている方がいます。 その名も「蟇股(かえるまた)」。 名前だけ聞くと「なに?」と思われるかもしれませんが、どの古建築にも必ずあります。 たぶん見れ…

礎石って?遺跡や史跡にある石が建物の大きさを見分ける手段!~日本建築の見方~

神社やお寺はパワースポットだから行く?御朱印もらいに行く?いやいや、それだけじゃもったいない!神社やお寺の見方を知っていればいろんなことがわかってきます。どんなところをみると何がわかるのか、ちょっとマニアックだけどためになる豆知識をご紹介…