おらがまち

歴史大好きまちこ主催!弱小「文化財」応援ブログ!

一神社一祭礼。昔からの形を維持する南房総市の祭礼。

南房総市の祭礼について

南房総市は、富浦町・三芳村・白浜町・千倉町・丸山町・和田町・富山町が合併した新しい市です。

 

房総にはとにかく祭礼が多く残されています。

 

特に広域を旧7町が合併した南房総市にはその大半の祭礼が含まれています。

そのため南房総市自体での把握が困難で、情報が少ないのが現状です。

 

このページには南房総市の詳細がよくわからない祭礼や、単独で祭礼を行っているもの、休止になってしまったものなどを掲載しています。

また、内容の漏れや誤り祭礼自体を見落としてしまっているところもあるかと思いますが、まずは手元の資料をまとめることにしました。

修正・追記等がある場合は随時更新して行きたいと思っています。

 

大きな祭礼は個別のページを用意していますので、カテゴリーから南房総市を選択してください。

それ以外の地区で単独で例祭を行っている神社や、情報不足の祭礼などをこちらに掲載しています。

 

情報があまりないものも多いため、祭礼の現状に変更があったりしているものもあるかと思いますが、何か情報をお持ちの方は是非教えて頂けると大変助かります。

 

残された山車や屋台、神輿など価値のあるものも多いと思います。

備忘録としてこちらのページに残して行きたいと思います。

是非ご協力をお願い致します。

 

それでは旧三芳村の祭礼をご紹介します!

山車・神輿等をご紹介

南房総市千倉町

川合祭礼

例祭日:1月第4日曜

鎮守:愛宕神社

祭礼詳細:川合はJR千倉駅とJR千歳駅の間の地区です。

屋台を所有していますが、現在は休止中です。

祭礼時に屋台を展示しています。

南房総市旧和田町

上三原祭礼

例祭日:11月3日

鎮守:各地区にて

合戸と五十蔵(春日神社)

合戸も五十蔵も嶺岡山系の鴨川市に隣接する地区です。

南房総市旧和田町の上三原に属します。

春日神社を祀るようですが、どこに鎮座しているのかはわかりません。

 

屋台を出祭させます。

彫刻は後藤滝治義光によるものです。

上区(春日神社)

南房総市旧和田町上三原の地区のようですが、どこにあたるのかはわかりません。

鎮守の春日神社の所在も不明です。

 

昭和末から休止中で、上三原祭礼には参加していません。

 

神輿や山車の情報もありません。

竹ノ中+布下(山神社)

竹ノ中、布下とも旧上三原小学校(現自然の宿くすの木)周辺の地区で、鎮守の山神社も小学校すぐ近くにあります。

 

後藤滝治義光による彫刻が彫られた屋台が出祭します。

真浦祭礼

祭礼日:7月第2土・日曜日

鎮守:真浦神社

祭礼詳細:真浦(もうら)は和田漁港あたりから山間に続く飛び地のある地区です。

祭礼は「天王様」と呼ばれ、神輿が出祭します。

真浦神社は、天照大神(あまてらすおおみかみ)、須佐之男命(すさのおのみこと)、表筒男神(うわつつおのかみ)の合祀神社です。

南房総市旧白浜町

青木祭礼

祭礼日:7月第2土曜

鎮守:青根原神社

祭礼詳細:南房総市旧白浜町青木の祭礼で、白浜小学校周辺の地区になります。

 

囃子屋台1台を所有していますが、以前は山車が2台あったそうです。

鎮守の青根原神社は青木の八幡神社、根本の金毘羅神社、原田の諏訪神社を合祀したことでついた名前だそうです。

島崎祭礼

祭礼日:7月20日

鎮守:厳島神社

祭礼詳細:島崎は野島崎灯台のあるあたりの地区です。

鎮守の厳島神社も野島崎灯台のすぐ近くにあります。

 

囃子屋台を持っています。

以前は二月と七月の年2回祭礼があったそうです。

東横渚祭礼

祭礼日:7月12日

鎮守:加茂神社

祭礼詳細:東横渚(ひがしよこすか)は房総フラワーラインイチゴ狩りセンターのあたりになります。

 

桶屋台という珍しい屋台を持っていたそうですがすでに廃絶、部材の一部は神社に安置されています。 

考文献・サイト

  •  各地区の皆様!!!