おらがまち

歴史大好きまちこ主催!弱小「文化財」応援ブログ!

謎に満ちた日本の宝石「勾玉」。宝石やパワーストーン自体に本来人を幸せにする力はない!けど・・・

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 古代日本で珍重された一品「勾玉(まがたま)」。 すごく重要な宝石の一つとして大事にされていましたが、古墳時代頃を境にぱったりと姿を消してしまう宝石でもあります。 今回はそんな謎に満…

神輿は本来担ぐものではなかった?安房神社の神輿から見る神輿の変遷。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は南房総(安房)の人間としてはすごく気になる安房地方の神輿のお話。 また、神輿が好きな日本全国の皆さんへ豆知識になるお話(?)。 夏祭りになんか登場する神輿ですが、そもそも神輿…

活気あふれる船形「柳塚」。祭礼に出祭する屋台は重厚な昇り龍下り龍が見物!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」のまちこです。 今船形の中で一番活気がある地区「柳塚」。 新しいお家もたくさんたっていますし、祭礼では一番若さが感じられます。 今回は「柳塚」の屋台をピックアップ。 ではでは早速! 柳塚とは 八雲神…

船形の根岸は船形地区の始りの地。ここの屋台に彫られた正面の龍は迫力満点!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」のまちこです。 館山市船形の住所1番地に建つ根岸の鎮守。 ここから船形の地は出来上がっていきました。 今回は、この船形の始りの地「根岸」の屋台をご紹介します。 ではでは早速! 根岸とは 「根岸三荒神…

船形で最も古い神社日枝神社を祀る川名。山車は細微な彫刻と瓔珞をくわえた鳳凰が優美。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」のまちこです。 館山市船形は、もともと船形村と川名村に分かれていました。 今日はこの川名村こと「川名」の山車についてご紹介したいと思います。 ではでは早速! 川名とは 日枝神社と金毘羅神社の縁起等…

船形「大塚」の山車は南房総最大級。安房の名工義光による彫刻が豪華に施されている重厚な造りが特徴!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」のまちこです。 かつては館山市一の港町として栄えた船形地区には、現在も有数の山車や屋台があります。 中でも「大塚」の山車は、安房の名工:初代後藤利兵衛橘義光による作品で、大変立派な彫刻を見ること…

補陀落山那古寺の祭礼から「宿」屋台をピックアップ。欄間や高欄の彫刻が見どころ!

こんにちは。 弱小文化財応援サイト「おらがまち」まちこです。 館山市那古には坂東三十三観音の結願寺としても知られる「補陀落山那古寺」があります。 このお寺は、全国でも珍しいお寺中心の祭礼が開催されています。 古くは安房の国総社(現:鶴谷八幡宮…

金運アップの風水や占いが信じられない人へ。「お札(ふだ)」と「お札(さつ)」の違いを知れば納得できるあれこれ。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 「お札」 と表記されていると、なんと読むでしょう。 文脈に「お金が~云々」といえば「おさつ」、「神社が~云々」といえば「おふだ」ですよね。 なんでこんなにややこしい使い方をしているん…

仏像を神社に祀る宇賀弁財天。那古「芝崎」の山車は弁財天をモチーフに作られた統一感のある造り。

こんにちは。 弱小文化財応援サイト「おらがまち」まちこです。 坂東三十三観音の結願寺としても知られる「補陀落山那古寺」では、お寺の祭礼を見ることができます。 今回はこの館山市「那古の祭礼」に出祭する「浜」をご紹介。 それでは早速みてみましょう…

那古寺の祭礼「芝崎」の山車。囃子台の鳳凰とおめでたい彫刻が特徴。

こんにちは。 弱小文化財応援サイト「おらがまち」まちこです。 今回は千葉県下でも珍しい「お寺」を中心とした祭礼、補陀落山那古寺の祭礼をご紹介します。 館山市「那古の祭礼」には山車や屋台が出祭しますが、この中の「芝崎」をピックアップ。 それでは…

かんざしの使い方。1本足に2本足?ぶきっちょさんでも大丈夫!かんざしの色々。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 女性の方なら一度はあこがれる「かんざし」。 なんだか大人の髪飾りというイメージがありますが、とっても魅力的ですよね。 ぶきっちょさんにはハイレベルな髪飾りと思われがちですが、かんざ…

足袋ソックスに足袋ブーツ?足袋を履くメリットは実はたくさん!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 お祭りの道具として欠かせない「足袋(たび)」ですが、普通の生活の中で履くことってなかなかありません。 とはいえ、お祭り大好き人間や足袋を履く機会のある人ならではの、それぞれのこだわ…

瓦の種類。それぞれ形によって置かれる場所が違う。見ればすぐ覚えられる瓦のいろは。~寺社仏閣の見方~

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 最近、池の水を抜いて外来魚を駆除したりする面白いテレビ番組があります。 結構出演者のマニアックなネタがあり、お城の堀や寺社の池などで作業が行われると、瓦やたくさんの遺構が出てきます…

神道用語をわかりやすく解説します!人生の節目にやってくる神社とのお付き合いのために。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 漢字ばかりで難しい、神道関連の用語。 しかも、ネットで検索してもなに書いてあるのかさっぱりわからないことってありますよね。 というわけで、今回はブログの中でもさらっと流して書いてし…

なぜ歴史の勉強が苦手なのか?歴史おたくが教えるもっとも簡単に歴史を覚える方法。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 最近こちらのブログに祭礼や文化財とは関係なく「歴史 勉強」という検索ワードでいらっしゃる方がいます。 そこで、少し私流勉強法をご紹介したいと思います。 歴史の勉強をするには一体どんな…

後藤義光の系譜を引く彫刻師・後藤流一門について。系図と人物概略。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は南房総の神輿・山車、寺社仏閣に欠かせない彫刻師の一門:後藤流について簡単にご紹介します。 「安房の三名工」でもあります。 「安房の三名工」は、波の伊八と初代後藤義光、そしても…

補陀落山那古寺の御膝元「寺赤」。館山市指定の文化財の山車は絢爛豪華。

こんにちは。 弱小文化財応援サイト「おらがまち」まちこです。 今回は補陀落山那古寺を中心としたのお寺の祭礼、館山市「那古の祭礼」についてです。 その中でも館山市の市有形文化財に指定されている「寺赤」の山車をご紹介します。 それでは早速! 補陀落…

房総の方言「房州弁」。汚い?怖い?今だからこそ考える方言の価値。これも立派な文化財!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は「方言(ほうげん)」。 どこの地域にも少なからずありますよね。 もちろんまちこの地元にもあります。 いわゆる「房州弁(ぼうしゅうべん)」ってやつです。 でもこの「方言」、絶滅の…

三種の神器って本当にあるの?天皇ですら見られない謎の宝物。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は、弱小文化財とはいえない国家クラスの文化財? 「三種の神器(さんしゅのじんぎ)」をピックアップ。 歴史の教科書に載ってるこの宝物。 実在するのか疑問に思いますよね。 これ ちゃん…

大芝は補陀落山那古寺の祭礼で現在一番古い山車を所有。

こんにちは。 弱小文化財応援サイト「おらがまち」まちこです。 お寺を中心とした珍しい祭礼、館山市那古の祭礼についてご紹介します。 この中で一番古い山車を所有する地区「大芝」。 では早速見てみましょう! 補陀落山那古寺 縁起等について 金毘羅神社 …

神社とお寺の違い。鳥居があると神社?ないとお寺?なんで日本人なのに見分けがつかないの?

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 日本人なのに神社とお寺の違いがわからない。 なんて思ってしまいますが、実はこれ「日本人だからわからない」んです。 むしろ外国の方の方がすんなり、こっちは神社、こっちはお寺って理解す…

木鼻の彫刻は龍に獅子に象と盛り沢山!古建築の見どころはこんなところにもある。~寺社建築の見方~

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は、神社やお寺に行ったら絶対に見てる「あの部分のあの彫刻」についてご紹介したいと思います。 そこには、龍やら獅子やら象やら、植物だったり雲だったり、とにかく種類が盛り沢山。 そ…

懸魚(げぎょ)ってなに?モダンな種類がたくさんある古建築の意外な見どころ!~寺社仏閣の見方~

こんんちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 わたしが古建築で必ずみるところ、その名も「懸魚(げぎょ)」。 げぎょげぎょ、カエルみたいですが、漢字から見るに魚がポイント。 今回は、この「懸魚」についてご紹介したいと思います。 そ…

お神酒を作る神社。沓見莫越山神社は全国でも珍しいお神酒を自己製造する神社。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は全国でも珍しいお神酒を自己製造する神社、南房総市沓見にある莫越山神社についてご紹介します。 安房の開拓史にもかかわったとされる歴史ある神社です。 それでは早速みてみましょう! …

神社に祀られた菅原道真。怨霊になった人物神への信仰。

こんんちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 神社に祀られている神様は、記紀神話(古事記・日本書紀)の世界の神様だけではありません。 生まれ持っての神様もいれば、死後神様になった人間もいます。 今回は「神様になった人間」につい…

神社へのお参りの仕方。ルールやマナーを知るための神社の基礎知識。

こんんちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 神社には様々なルールやマナーがあります。 参拝方法や境内にある施設など、普段何気なくやっていることにもちゃんとした意味があります。 知ってそうで意外に知らない神社の基本。 それでは早…

妖怪の正体とは何か?怖がることも大事?妖怪を絶滅の危機から救う方法。

こんにちは。 弱小文化財「おらがまち」まちこです。 突然ですが、「妖怪」を見たことありますか? おそらくないと思います。 というか普通ありませんよね。 実は「妖怪」や「お化け」・「幽霊」は、今の時代かなりの数が「絶滅」しているからです。 お目に…

鏡餅の由来。食べ方にも意味がある。ちょっとマニアックな鏡餅の豆知識。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 12月になるとクリスマスや年越し、お正月の準備に忙しくなりますね。 今回は、その中で「鏡餅(かがみもち)」についてちょっとした豆知識です。 実は「鏡餅」を飾ることも食べることも一種…

現在の山車は6台目。東藤は那古で一番最初に山車を製作した地区。

こんにちは。 弱小文化財応援サイト「おらがまち」まちこです。 今回は千葉県では数例しかない、お寺を中心とした那古の祭礼について詳しく見て行きたいと思います。 この祭礼を行う地区の中で一番最初に山車を製作した「東藤」をピックアプ。 では早速見て…

神社に神様はいない。神棚も空っぽ、お守りも空っぽ、神様ってどこにもいないの?

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 ブログ柄「神社」をよく引用しますが、実は「神社」に神様はいません。 「〇〇命」「〇〇神」と連呼しまくってますが、神様は「神社」や「神棚」、分身といわれる「お札」に住んで(入って)い…