おらがまち

歴史大好きまちこ主催!弱小「文化財」応援ブログ!

おもしろい文化財

歴史が好きだけでは挫折してしまうかも?文化財保護はハイテク技術が必要な分野。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 文化財の保護の仕事というと机に向かって論文を書き、図書館などに通い詰めてめっちゃガリガリ勉強しなければならない! と、思われがちです。 でも、実際はかなりのハイテク技術が必要。 一応…

学芸員じゃないとダメ?文化財保護の仕事をしたいなら視野を広げよう!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 管理人まちこは、学芸員の資格を持っています。 しかも、文化財の保護の仕事をしたくて文化財専攻の大学にも行きました。 卒論も書いて無事大学を卒業して「学士」の単位ももらっています。 そ…

学芸員の資格は必要なのか?学芸員裏話や取得方法など秘密情報満載!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 わたしは「学芸員(がくげいいん)」の資格を持っています。 この資格は特殊で、実際に美術館や博物館などで働かない限り、「わたしは学芸員です」と名乗ることは出来ません。 なので「わたし…

白檀や伽羅など、お香の原料は超貴重!知っておきたいお香の種類。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 「お香(おこう)」は、誰もが知っているいい香りを出してくれるアイテム。 でも、このお香が何から出来ているかというのはあんまり知られていません。 しかも、このお香たちの天然の素材たち…

お香を焚く意味とは?中国やインドからやってきたお香の木の歴史とお話。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は「お香」です。 「お香」は、香りを出す様々な自然由来の物質から出来ています。 特に「木」は「香木」ともいわれ、国の文化財に指定されてたりする貴重な品。 お線香なんかが身近なお香…

ふるさと納税で文化財を守る!弱小文化財を守る一石三鳥の利用の仕方。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 まちこは地元のお祭りや文化財を中心として、世の中の弱小文化財を少しばかり後押しするお手伝いをブログで展開しています。 学芸員になる方法や、弱小文化財を購入する、文化財を保護する仕事…

文化財とはなんぞや?地方の弱小文化財について考えてみた。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 弱小祭礼を応援するブログ「おらがまち」のメインテーマ。 記録は自分で残すしかない、について。 たくさんの人に地元の祭礼を知ってもらおうを考えるコーナーです。 では早速行ってみましょう…

日本建築とは?お寺や神社・お城の旅にでるなら知っておきたい基礎知識。

こんにちは。 弱小文化財「おらがまち」まちこです。 旅行に行ったときに、全世界共通して行くところがあります。 それは宗教施設。 もちろん日本には、古くから神社やお寺が各地に残されています。 そしてお城。 日本にもたくさん城郭が存在。 旅や観光に行…

歴史旅は観光案内所をフル活用する。現地のパンフレットは面白い情報がたくさん!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 観光に行くときに参考にするものってありますか? 観光雑誌のるる〇や〇っぷる? それとも、その地の観光サイトなどでしょうか? 歴史大好き人間まちこは、旅に出ると必ず立ち寄るところがあり…

木造住宅特有の隙間風や瓦屋根。日本建築の知恵をフル活用してみる。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 家に隙間風が入ってくると、どこか建てつけが悪いのかな~ 家の壁が土壁だと、地震のときの耐久性の問題から辞めた方がいいかな~ と、思ってしまいます。 確かにある意味では弱い部分ではある…

郷土資料館は美術館や博物館より穴場?歴史オタクよ!マニアックに目覚めよ!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は「郷土資料館」のおはなし。 なんだか規模的に 国の博物館・美術館>>>県の博物館・美術館>>>>>>>>>>>市町村の郷土資料館(小規模の美術館・博物館を含める) 的な扱いを受…

組物という日本家築の魅力。見た目だけじゃない構造力学の粋~日本建築の見方~

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 お寺や神社に行くと、軒下に木を組み込んだオブジェがあります。 観る人が見ると、ホントにオブジェ。 でも、これ、飾りではないんです。 日本建築の構造をささえる重要な部分。 今回はオブジ…

考古学を仕事にするには?実は道はたくさんある。あとはやる気だけ!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 「考古学(こうこがく)」を仕事にして生活してみたい! と、歴史が好きな人なら誰しも思う憧れの職業。 大学の教授くらいしか思い浮かばない? どんな形の就職先があるのか謎ですよね。 今回…

仏像には魂が宿る?仏像の中身にある秘密を解説!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 仏像ってとっても迫力があって、見ているだけでその魅力にはまってしまいます。 でも。 文化財保護の分野では、外身はもちろんですが、中身がとっても重要。 なぜって? 実はここからすごい発…

文化財の修復はなにが大事なのか。それは理念(りねん)!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 文化財保護の大学には、いろいろなジャンルがあります。 仏像、彫刻、絵画、遺跡、建築、庭園などなど。 でも、どのジャンルにしても修復のときに修復師たちが思っていることは同じ。 今回は、…

五重塔は実はお墓。スカイツリーも真似した古代の技術の結晶~日本建築の見方~

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 大きなお寺に行くと、大体立派な五重塔や三重塔が建っています。 とっても立派で、これがお寺のメインと思うほど。 だからこの塔、おもしろい見どころがたくさんあるんです。 構造はもちろん、…

学芸員や考古学の勉強に役立つ博物館学。飾ってあるものを見るだけで勉強になる?

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は歴史の勉強について。 といっても結構マニアックで、一般的な勉強法ではありません。 しかも、どちらかというと、歴史を専攻し、さらにわたしのように文化財保護や学芸員になりたい人、…

仏像彫刻は木彫りだけじゃない!漆に石に粘土に銅!素材は実にたくさん!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 どこのお寺にいっても絶対ある「仏像」。 でも、この仏像って「木」で出来てるだけじゃないって知ってましたか? あの超有名な興福寺の阿修羅像は実は。 女の人でも持ち上げられる仏像があるっ…

垂木(たるき)は木造建築のどこの部分?日本人の性格を知る~日本建築の見方~

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は軒下に隠された秘密です。 秘密というほどのこともないかもしれませんが、屋根の下に入って上を見上げることってあまりありません。 が、ここは是非見て欲しいところなんです。 特に建物…

瓦はとっても重い!木造建築の重要な部材。~日本建築の見方~

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 最近、池の水を抜いて外来魚を駆除したりする面白いテレビ番組があります。 結構出演者のマニアックなネタがあり、お城の堀や寺社の池などで作業が行われると、瓦やたくさんの遺構が出てきます…

房総の方言「房州弁」。汚い?怖い?今だからこそ考える方言の価値。これも立派な文化財!

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は「方言(ほうげん)」。 どこの地域にも少なからずありますよね。 もちろんまちこの地元にもあります。 いわゆる「房州弁(ぼうしゅうべん)」ってやつです。 でもこの「方言」、絶滅の…

三種の神器って本当にあるの?天皇ですら見られない謎の宝物。

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は、弱小文化財とはいえない国家クラスの文化財? 「三種の神器(さんしゅのじんぎ)」をピックアップ。 歴史の教科書に載ってるこの宝物。 実在するのか疑問に思いますよね。 これ ちゃん…

木鼻の彫刻は龍に獅子に象と盛り沢山!古建築の見どころはこんなところにもある。~日本建築の見方~

こんにちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今回は、神社やお寺に行ったら絶対に見てる「あの部分のあの彫刻」についてご紹介したいと思います。 そこには、龍やら獅子やら象やら、植物だったり雲だったり、とにかく種類が盛り沢山。 そ…

懸魚(げぎょ)ってなに?モダンな種類がたくさんある古建築の意外な見どころ!~日本建築の見方~

こんちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 わたしが古建築で必ずみるところ、その名も「懸魚(げぎょ)」。 げぎょげぎょ、カエルみたいですが、漢字から見るに魚がポイント。 今回は、この「懸魚」についてご紹介したいと思います。 それ…

蟇股の種類と歴史。これを知っておけば建築の年代がわかってしまう不思議部材!~日本建築の見方~

こんんちは。 弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 古建築の中で、これだけ見て各地を巡っている方がいます。 その名も「蟇股(かえるまた)」。 名前だけ聞くと「なに?」と思われるかもしれませんが、どの古建築にも必ずあります。 たぶん見れ…

礎石とは?遺跡や史跡に礎石がある意味~日本建築の見方~

神社やお寺はパワースポットだから行く?御朱印もらいに行く?いやいや、それだけじゃもったいない!神社やお寺の見方を知っていればいろんなことがわかってきます。どんなところをみると何がわかるのか、ちょっとマニアックだけどためになる豆知識をご紹介…

漆と戦った縄文人。かぶれても使いたい現代技術もびっくりの漆の科学。

こんにちは。弱小文化財応援ブログ「おらがまち」まちこです。 今、文化財の修復の中で危機になっていることがたくさんあります。 全てのものにいえますが、後継者不足とともにその材料となる資材の不足も懸念されています。 例えば今日お話しする「漆」。 …